よく調べずに行ってみた歯医者がひどかった

忘れもしない大学3年の時、東京で一人暮らしをしていた為、かかりつけが全くなかったので、近所の酒屋で「この辺でいい歯医者さんありますか?」と聞いて教えてもらって行った歯医者が運のつき。親知らずを抜歯することになって、上の親知らずは簡単に抜けて安心していたが、次の週に悲劇が起こりました。なかなか抜けずに力任せに抜こうとして、歯が根っこで折れ、動脈をザクッと切られました。瞬間血が吹き出て大変なことに。私もパニックになりましたふらふら 何とか瞬間接着剤のようなもので止血してもらったが、震えが止まらず、帰宅して貧血で少しの間気を失いました。あとからその歯科医に聞いたら、「救急車も呼ぼうとも思ったが、なんとかなった」とのこと。騒ぎになるのを恐れたのだろう。だったら早く救急車呼べと思いました。トラウマというやつですか。それから歯医者恐怖症になりました。緊張しまくって、普通の治療や歯磨きの時でさえ、オエッと吐き気を催し困っています。なので今も親知らず虫歯がありますが、歯医者になかなか行けません。朝霞 歯科